【ライブコマース】というライブ配信の方法

ECとはなんなのでしょうか……、今更周囲の人たちには聞けないという人たちにお話ししますが。 それはElectronic Commerceの略で、「電子商取引」の意味です。 「Eコマース」とも言います。
インターネットや専用線などのネットワークを利用して、売買や決済、サービスの契約などを行うサービス提供を言います。

ECとは

ECとは……、別に何も難しいことを考える必要はないのではないでしょうか。なぜなら、あなたは、既にECを利用している可能性もあるからです。ECがわからないというものの、あなたの日常生活にこんなにもECは身近な存在になっています。簡単に言ってしまえば、電子商取引とは、amazonでショッピングをすることなのです。

電子商取引の電子とは、コンピューターのことです。コンピューターとは、ネットワーク、インターネットのことです。「商取引」……、そのような言葉は日常生活で使わないのかもしれませんが、簡単に言えば「お買いもの」のことです。

ライブコマースが評判になっている

いま、ライブコマースがとても評判です。ライブコマースとはなんなのでしょうか。今、時代の流れにしっかりついていかないと、本当に何がなんだかわからない……という事態になってしまうかもしれませんね。要注意。

ライブコマースは、ECにライブ配信の動画を掛け合わせたもののことをいい、ライブ配信されたものをチェックして、商品を購入するという通信販売のスタイルです。

テレビでは、このような流れは、既に多くの人たちが受けとめ珍しいという感じではありませんので、ライブコマースの存在はすんなり受けとめてもらうことができるのではないでしょうか。まさに、ライブコマースは、テレビショッピングのインタラクティブ版であり、視聴者は、ライブ配信を見て、リアルタイムで出品者・販売者に対してショッピング……、ただし、そこでは質問、コメントもすることができます。

思えば、テレビショッピングもいいのかもしれませんが、テレビショッピングは、一方的媒体です。ライブコマースには、しっかりコミュニケーションという機能が存在していると思いますよ。まさに、ライブコマースには、ライブ配信の臨場感がメリットとして存在していると思います。

いま、ライブコマースに熱い注目が……。やっぱり理由のひとつは、新型コロナウイルスの影響です。しかし、新型コロナウイルスの影響がある程度おさまったあとでも、ライブコマースの便利さを実感し、評価し続ける人たちはきっと多くいらっしゃることでしょう。時代の流れは、まさにそちら向きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です