2020年、注目のライブ配信アプリTwitCasting LIVE(ツイキャス)

ライブ配信に注目している人たちが急増中です。YouTubeやFacebook、Twitter、LINE、Instagramと言ったソーシャルネットワーキングサービスはライブ配信に対応し、より気軽なモチベーションでライブ配信という人たちが多くいらっしゃることでしょう。

更に2020年、 このような人気ライブ配信アプリが話題です。

TwitCasting LIVE(ツイキャス)

まず、おすすめライブ配信アプリは、TwitCasting LIVE(ツイキャス)です。

TwitCasting LIVEは、 ツイキャスとして多くの人たちに2010年に運営がスタートして依頼親しまれているライブ配信アプリです。TwitCasting LIVE(ツイキャス)は、 Twitter、Facebookのアカウントで、ライブ配信をスタートすることができます。

パソコンだけでなく、スマートフォンを使っても、気軽にライブ配信することができるから女性の人たちにも人気です。

Periscope

次のおすすめライブ配信アプリは、Periscopeです。Periscopeは、Twitterが提供している、ライブ配信サービスです。Periscopeは現在、Twitterから利用することができるようになりました。専用アプリは必要なし、気軽にライブ配信を実現することができます。

通常の投稿と同じようにハッシュタグを付けることができます。選択した人たちオンリーに公開される「限定公開」に設定することができます。

Instagram Live

次のおすすめライブ配信アプリは、Instagram Liveです。Instagram Liveは、 2017年1月17日から日本でも本格的に利用することができるようになりました。ライブ配信をスタートすることで、 フォロワー全員に通知が届きます!

ライブ配信が終了して、24時間に限ってストーリー投稿として、リプレイ動画にすることができます。リプレイ動画は、 「早送り」や「早戻し」をすることができてちょっとした便利さがあります。

Tiktok

次のおすすめライブ配信アプリは、Tiktokです。Tiktokでは、オリジナルサウンドを利用し「15秒」までのショート動画を投稿することができる、 動画配信サービスです。

投稿できる動画が15秒と短かめという特徴があるため、配信に対してのより気軽さが生まれるのではないでしょうか。動画や音声の編集は、スマートフォンひとつで簡単に行うことができます。

いかがでしょうか。2020年、このようなライブ配信アプリを使用して、あなたのライフスタイルをもっと活性化させてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です