2020、おすすめライブ配信アプリ Live.me

2020年、おすすめのライブ配信アプリは、これです。気軽なモチベーション、即ライブ配信、時代は、どんどん進化しています。

早速ライブ配信をはじめよう

Live.me

まず、最初におすすめライブ配信アプリは、Live.meです。Live.meは、日本では 2016年7月から提供されるようになった、 アメリカで、4ヶ月で500万ダウンロードを達成した実績を持つライブ配信動画アプリです。

ライブ配信アプリのメリットはやっぱり操作が簡単に出来ることではないでしょうか。Live.meは、 もちろん配信や視聴の操作を簡単に行うことができるから魅力なのです。

Facebookや Twitter、インスタグラムと言ったソーシャルネットワーキングサービスにも簡単にシェアすることができます。 またLive.meには、配信者の画面にユーザーが参加することができるコラボ配信、3人まで同時配信することができるグループ配信といった機能があります。

17 Live

次のおすすめライブ配信アプリは、17 Liveです。17 Liveは、台湾製のライブ配信アプリです。現在、 世界9ヶ国、グローバル展開を果たし、 既に4,000万ユーザーを突破しています。日本だけでなく、グローバルに世界中の人たちとつながることができます。

17 Liveでは、配信した人たちに対して、お金をプレゼントすることができる「投げ銭」システムを導入しています。投げ銭を導入しているライブ配信アプリは他にもありますが、敢えて、このライブ配信アプリの特徴は、投げ銭の文化が定着している台湾や中国のリスナーが多いことではないでしょうか。

ひょっとしたら、相当な儲けが期待……できるかもしれません。動画だけでなく、Instagramのような写真投稿もすることができます。

MixChannel LIVE

次のおすすめライブ配信アプリは、MixChannel LIVEです。MixChannel LIVEは、動画コミュニティ「MixChannel」が提供しているライブ配信サービスです。2017年3月にすべてのユーザーが配信することができるようになって、より注目度がアップしました。

MixChannel LIVEには、 「カラオケ機能」があります。ライブ配信中の2,000曲以上もの人気楽曲のカラオケ音源で気分よく歌うことができ、日々、NOストレスです。

Pococha

次のおすすめライブ配信アプリは、Pocochaです。Pocochaは、DeNAが運営するライブ配信アプリです。Pocochaは、Twitter・Facebookのアカウントを使って登録することができ、 Twitterとの連携も可能、お気に入りの配信者を応援、ファンコミュニティを作ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です